So-net無料ブログ作成
検索選択


飲み物 ブログトップ

カボチャの種をお茶にすると、すこぶる美味い [飲み物]

数か月前に引っ越しをしたのですが、あまりの荷物の多さに引っ越し前も引っ越し後も処分や片づけが
恐ろしく大変で廃人寸前に・・・
お得なことが大好きなあまり、イベントやらモニターやらにやたらと参加していて、その際に色々なモノを
もらっているうちに、いつの間にやら収拾がつかなくなっていました。

たしかに様々な体験をしたり、商品をモニターさせてもらったりして視野が広がり、楽しかったのは事実
ですけども、自分の中でもっともっと違ったことをしたい、新しい物をもらいたい・・・という不埒な欲望が
湧き上がるのを止められなくなっていたようです・・・

続きを読む


トラックバック(0) 

チャンキー クッキー フラペチーノとシュガージャンキー [飲み物]

昔から甘いものは好きだけど甘い飲み物は苦手で、紅茶やコーヒーを飲む時には絶対に砂糖を
入れないほどだったのに、この前スターバックスコーヒーで何を血迷ったのかチャンキー クッキー
フラペチーノという、見るからに甘ったるそうな飲み物を注文してしまいました。

チャンキー クッキー フラペチーノ

予想どおりに・・・いや、予想をはるかに上回る甘さで涙目になりながら飲みましたよ。
だって583円(税込)もしたんですから。

続きを読む


トラックバック(0) 

アーモンド・ブリーズ(オリジナル)の不思議な魅力 [飲み物]

コンビニで見かけて何気なく買ったアーモンド・ブリーズ(オリジナル)が想像以上にうまい!
実は初めの一口で「えっ、なんかボンヤリした味?」と思ったのですが、飲んでいくうちにジワジワはま
ってきまして、ただいま絶賛ドはまり中です。
アーモンドから作られた植物性ミルクで、アメリカではノンデイリーミルク(非乳飲料)の中で最も売れて
いるのだとか。
カロリーは低脂肪牛乳の約半分でコレステロールはゼロと、ヘルシー感がみなぎっています。

アーモンド・ブリーズ(オリジナル)

続きを読む


トラックバック(0) 

のに美人茶をのむ [飲み物]

先日、2か月前から飲んでいる「のに元気」という商品のレビューコンテストに応募してみたら
レビュー大賞に選んでいただく栄光に授かり、副賞品が送られてきました。

no-title

「のに元気(300ml)」と「のに美人茶(50g)、「プレミアムノニSOAP(80g)」です。
ありがたき幸せでございます。

続きを読む


  コメント(0)  トラックバック(0) 

播磨屋本店のカフェでおかき&憂国メッセージを咀嚼 [飲み物]

金刀比羅宮のすぐ近くにあった播磨屋本店のカフェ

播磨屋本店 東京本店

商品を買うか、詰合せおかき皿(200円)を買えばドリンク(コーヒー、紅茶、オレンジジュース、
ほうじ茶、水、お湯)が飲み放題でした。

続きを読む


  コメント(0)  トラックバック(0) 

タイヤづくしにもほどがある「TAIYA CAFE」 [飲み物]

六本木ヒルズに行ったら期間限定でオープンしている「TAIYA CAFE」があったので
入ってみました。

TAIYA CAFE

かなりの行列ができていて30分から60分待ちと言われたものの、好奇心に抗えず
覚悟を決めて家畜のように並ぶことに。
しかし意外にも30分どころか数10分たらずで席に案内されました(あまりにも人数が
増えると大変だから大げさに言ったのだろうか・・・)。

店内はその名のとおり、これでもかというくらいTAIYAのオンパレードだった・・・

続きを読む


  コメント(0)  トラックバック(0) 

梅シロップ&梅酒作りに初挑戦 [飲み物]

先日、生まれて初めて梅シロップと梅酒を作ってみました。
梅のヘタを取るのは手間がかかったものの、作り方自体は
思っていたよりずっと簡単でした。

TS330856.JPG

全日本氷糖工業組合のサイトに載っている作り方では
氷砂糖を使うとありましたが、家になかったので代わり
として、梅シロップには素精糖を使いました。
2~3日経った今では水分が出てきて、梅もシワシワに
なってきて、なかなかイイ感じです。
今月末くらいには飲めるようなのでとても楽しみですね。

梅酒の方は、以前本で見た「黒糖梅酒」に挑戦してみました。
ホワイトリカーと氷砂糖の代わりに焼酎と黒糖で作ります。
黒糖なので色が濃く、見た目が薬用酒っぽくて体に良さそうな
感じです。
早く飲んでみたいですが、こちらは最低6ヶ月は置いておかない
といけないそうで、1年から2年経つと熟成して素晴らしく美味しく
なるそうですから、気長に楽しみに待つことにしたいと思います。


  コメント(2)  トラックバック(0) 

「はじけるにごり酒」&「星の流れ」の美味しさは格別!! [飲み物]

日本酒好きの私にとって小躍りするような機会が訪れました。
黄桜株式会社から発売の「はじけるにごり酒」と「星の流れ」の味を
試せるというのですから、酔っ払ったみたいにテンション上がりまくり
です。
届いたサンプルはピンクとパープルの可愛らしいお洒落なデザインで、
これまでの日本酒のイメージからすると、かなり新鮮な印象です。

TS330644.JPG


「はじけるにごり酒」の真っ白な「にごり」の先には何があるのか、
大いに気になりますし、「星の流れ」が醸し出す神秘的な透明感
を目の当たりにすると、否応にも期待が高まります。
低アルコールのスパークリング日本酒の味とはどんな味なのか、
興味津々でグラスについだとたん、シュワ~ッと勢いよく炭酸が
わき起こり、見るからに美味しそうなオーラが放たれました。

早速口にしてみると・・・美味しい!!
もう、その一言に尽きます。

どちらもほのかに甘く、コクもあり、炭酸の刺激が心地良くて
とても爽やかな味わいです。
「星の流れ」は白ワインやスパークリングワインのような味だと
感じたので、先日イベントでもらったルジェカシスと混ぜてみた
ところ、本格的なカクテルの味がしてあまりの美味しさに悶絶
しました。

いや~、本当に文句なく美味しかったです。
アルコールが低く、軽い口当たりなのでグビグビイケちゃいます。
あまりにも飲みやすいので炭酸ジュースと勘違いしてしまいそうな
気もしますが、れっきとしたお酒ですので、20歳以上ではない人は
20歳を越えてから、是非とも味わってみて下さい。

かなりおススメです♪









  コメント(0)  トラックバック(0) 

コールドマスターズのお寒い行動の訳とは・・・ [飲み物]

真っ白いつなぎを着て、背中の変てこな機械につながった黒い銃から
噴出する冷却ガス?で気に入ったブツを次々と凍らせていく2人組・・・。
ニチレイフーズ研究所の研究員、ジョージとマイケルからなる、その名も
コールドマスターズ」・・・だそうですが、その名前といい、格好といい、
どう見てもかの有名な「○ーストバスターズ」を彷彿させるのですが・・・。



ま、それはともかくとして、断りもせずどんどん凍らせていって果たして
大丈夫なのか・・・凍らせたりしたら変質して壊れたりしてしまわないの
でしょうか。
そうなったら器物損壊の罪に問われるのでは・・・いや、そもそも凍らせる
こと自体、すでにヤバイ行動なのでは・・・と、つい余計な心配をしてしまい
そうになりました・・・



・・・が、そんな心配は杞憂でした。
どうやら凍らせても物体への影響はないようです。
最後のシーンで凍らせた指輪が元通りでしたから。

それにしてもこの2人はなにゆえこんな冷却行動に走っているのかと
思ったら、その奇妙な行動の裏にはニチレイフーズさんが伝えたい、
「大好きなモノは、いつまでもそのままでいてほしい」という、大切な
メッセージが込められていたんですね。
たしかに自分が本当に好きなモノは、いつまでも変わらないでいてほしい
ものですよね。
でも、なかなかそうもいかないから辛いものがあったりするわけですが・・・。

ところで、この動画にはアセロラドリンクがいくつか登場してくるらしいです。
で、その数を数えて応募すると、見事正解した人の中から抽選で50名に
「アセロラドリンク カロリーオフ 1セット 24本入」が進呈されるのだそうです。
私も早速応募しようと思いますが、数が合っているのかイマイチ自信がないので
もう一度、目を皿のようにして観てみたいと思います。




  コメント(0)  トラックバック(0) 

千里の道もC1000から [飲み物]

いや~、毎日これでもかというくらい寒いですね~・・・。

私は寒いのがタバコの煙と同じくらい苦手です。
もちろん寒いことを責めるつもりは毛頭ございません。
天気に文句言うのは地球に喧嘩売ってるのと同じですから。

そうは言っても、尋常じゃない冷え性持ちにとって、この寒さはホントにつらい。
肌もメチャクチャ乾燥して、あかぎれも出来やすくて出血しまくりだし・・・

出血と言えば、ビタミンCが不足すると、肌の張りがなくなって出血しやすくなるそうですね。
おまけに免疫機能も低下しやすくなって風邪もひきやすくなるとか・・・
年をとると肌の張りがなくなることはよく知られていますが、ビタミンCが不足してもそうなるとは。
肌の張りがなくなったり病気になりやすくなるのは年をとったからだけでなく、ビタミンC不足が
原因なのかも・・・
ただでさえ老化するのに、ビタミンCが不足して、ますます老化しちゃ目も当てられません。


さて、ビタミンC入り飲料の代表格と言えば、
ハウスウェルネスフーズ株式会社のC1000です。






なんと、レモンが50個分も入っているとか。1本飲むだけでとてつもない免疫力がつきそうです。
冬場は寒いのでつい温かい飲み物に手が伸びてしまい、この商品は夏場ほど買っていません
でしたが、冷えやすく免疫力が低下しがちな冬こそ積極的に飲んだ方が良いのかもしれません。

下の動画に出てくる親方(大工さん?)に対して弟子が「寒いのに冷たいの飲んでんすかっ!?」
と驚いていますが、キンキンに冷やしたのは少しキツイかもしれませんが、常温にしたり、
温めて飲んだりすれば、より快適に飲めるかもしれません。
親方とサラリーマン風の男性はC1000を飲んで免疫力が大幅にアップしているのか、
ものすごく元気ハツラツです。
親方はレモン色のタオルを首にかけてレモン色=レモン=ビタミンC=C1000
アピールしているかのようです。
サラリーマン風の男性が戸をガラガラと開けて入ってくるシーンで、男性の後ろの道路を
レモン色の自動車が横切ったように見えるのは気のせいでしょうか。




もしかしたら、これもサブリミナルなC1000アピールかもしれません。

  コメント(0)  トラックバック(0) 
飲み物 ブログトップ
famima.com(ファミマ・ドット・コム)